新築への憧れ【注文住宅で理想の住宅を実現】

記事リスト

中古戸建と新築戸建

積み木

新築戸建と中古戸建ての比較

住宅を購入するとなった場合、新築戸建にするか中古戸建てにするか迷う人もいるのではないでしょうか。新築戸建にも中古戸建てにもそれぞれ良いところもあれば、問題点もあります。 例えば、新築戸建は中古戸建てよりも価格が高くなってしまうという点があります。もし、住宅が欲しいけどあまり長期的にローンを組みたくないという場合や、そもそも頭金があまり用意できないという場合であれば、中古戸建てを購入するという選択が良いかもしれません。 ただし、中古戸建ても全面リフォームやリノベーションをすると、新築戸建とそれほど変わらない価格になってしまいます。あとはそこに住む人の価値観の問題ですが、どうしても安いほうがいいというのであれば、中古戸建て一択になります。

耐震性について知っておこう

耐震性についてはどうでしょうか。これは新築戸建のほうが優れていることが多いと言えます。現在の新耐震基準が適用されたのは、1981年6月からです。この時以降に建てられた住宅は震度7程度の揺れでも倒壊せずに耐えられる耐震性を備えています。だからと行って20年前んの建物と現在の建物では現在の建物のほうが耐震性が優れているとは言えません。年月の違いはあるにせよ、実はどちらも同じぐらいの耐震性なのです。 それよりも問題となるのは1981年6月以前に建てられた建物です。中古戸建として、そのような住宅があるのなら、耐震補強や耐震リフォームをして耐震性を高めておけば中古戸建であっても住む上での問題はないのです。

おすすめ記事一覧

つみき

要望を反映させた住宅

注文住宅の最大のメリットは間取りや内装などにこだわれる自由度の高さです。施工会社も決められるので神奈川県で評判の高い会社を選ぶことも出来ます。また、工事現場を見学し、管理者を直接話ができるのもメリットのひとつです。

詳しく見る

積み木

周りに差を付ける住宅

持ち家率の高い富山県でより条件に合った住宅をと思うのであれば注文住宅を選択するのがベストです。周りの家との差をつけることができますし、何より一覧サイトを活用すれば、手っ取り早く条件がよく安い住宅メーカーを探していくことも可能です。

詳しく見る

男女と男性

家の購入で人気がある地域

東武東上線は副都心に繋がっているので、平日と休日は人の出入りが激しくなっています。そして、東武東上線の近隣の新築住居は、高い人気を誇っているのです。都内から離れているエリアは、新築住居をお得な値段で購入できます。

詳しく見る